大切な赤ちゃんのために洗濯は念入りにチェックしよう

借りるという選択肢もある

眠る赤ちゃん

ベビーベッドはライフスタイルや住宅事情によって本当に必要なものなのかをまず考える必要があります。実際に購入する前にレンタルという方法もありますので、まずはレンタルで試してみて、必要かどうかを判断するという手段もあります。

読んでみよう

どんなもので洗うか

2人のベビー

洗剤を選ぼう

赤ちゃんが生まれて育児グッズ店に行くとわかると思いますが、赤ちゃん用の洗濯用の洗剤が販売されています。生まれたての赤ちゃんのお肌はとても敏感でデリケートです。そのためお肌に刺激を与えてしまう可能性のある成分を抑えた洗剤がたくさん販売されています。新生児のうちだけでも赤ちゃんのお肌を守るためにも使用してみても良いかもしれません。大人用の洗剤は界面活性剤や香料、蛍光剤などが配合されています。赤ちゃんは何でも口に入れてしまいますし、敏感なお肌に刺激を与えてしまってもいけないので、赤ちゃん用の洗剤にはそれらの成分が配合されていないのです。大切な赤ちゃんのことを思って、大人の洗濯とは別にしてみてはいかがでしょうか。

試供品で試す

赤ちゃん用衣類を洗濯する時には洗濯機が洗うと思いますが、うんちや食べこぼしなど頑固な汚れがある場合にはおむつ用のものも販売されています。このようなものがあれば急に衣類を汚してしまった時などでも臨機応変に対応することが出来ます。赤ちゃん用の洗濯洗剤は大人用のものより少々価格が高い場合が多いです。そのためどんなものなのか試してみたくてもなかなか手が出ないということもあると思いますが、メーカーによっては試供品を用意している場合があります。試供品を使ってみて、実際に良さそうなものであった場合に使い続けてみるという選択肢もあります。ドラッグストアや育児グッズ店、産院などで頂けることもありますので、一度試してみると良いと思います。

乳児の日焼けを防ぐ方法

赤ちゃんとママ

強い成分を抑えた、赤ちゃん用の日焼け止めが販売されています。赤ちゃんの肌はデリケートですから、ノンケミカル商品がおすすめです。無香料や無着色な商品で、余計な成分が一切添加されていないものを選びましょう。

読んでみよう

たくさん必要になります

赤ちゃんとママ

赤ちゃんのベビー服は様々な場合に備えて多めに用意しておく必要があります。しかしながらあまりにも大量に購入しておくと無駄になってしまう場合もあります。そんな時にはレンタルやリサイクルショップを使うことで、無駄なく効率よくベビー服を手に入れることが出来ます。

読んでみよう